借金すると運気が下がるって本当?運気をあげる方法とは

ローンを抱えた途端、良くないことが起きたという人は多いようです。借金を抱えた人も同様に、より不幸を感じる出来事が連続して起きたなんてこともあります。借金は運気を下げると言いますが、なぜそのようなことが起きてしまうのでしょうか。

今回は、借金によってもたらされる影響と運気の関係についてお話していきます。

借りる側だけではなく貸した側も運気が下がる

人や業者からお金を借りる状況になるということは、生活に困っているという状況があります。すでにこの状況はかなりの負を抱えていることになるのですが、人からお金を借りることによってよりその状況を悪化させてしまう可能性があるのです。

借金には、借りる側と貸す側がいます。借りる側にとってお金を借入できれば、生活を元に戻すことができますが、貸した側にとっては損失が大きくなることを忘れてはいけません。業者など仕事として提供している場合は別ですが、親族や友人などから借入をしている場合はその人達の生活を脅かしているという現状があります。

人は誰かにお金を貸す為に仕事をしているわけではありません。貯金もそうですが、自分がいざという時に困らないように行っているのです。そのお金を人に貸すということは生活にも影響を与えてしまいかねないということです。

借入をお願いしている側はその事実に気付かずに、自分が助かることだけを考えます。自己中心的な考えというのは身を滅ぼすことが多く、それによって負の連鎖がスタートしてしまうのです。

借金にはマイナスなイメージがある

借金をしている人を周囲の人はどのように感じているのでしょうか。例えば、「お金にルーズな人」「自制できない人」などの悪いイメージを持つ人は少なくありません。例え借金の理由が、自分の為ではなかったとしても世の中から見れば、借金をすること自体がマイナスなイメージなのです。

借金をする人だと分かった場合、周囲の人は離れていくかもしれません。自分にも白羽の矢が立ち、借金の打診をされるかもしれないと思うからです。

人間関係の中で、お金の貸し借りは身を滅ぼす行為の一つと言えるでしょう。どれだけ信頼していた関係であっても、お金が絡むことでその関係が破綻してしまう可能性だってあるのです。借金をするという行為は、人からの信用を失いかねない行為だとも言えます。

もちろん、お金を貸してくれる場所があるから借りようと考えるわけですから、全てが悪だとも言い切れません。

金融業者にとっては、そのような人達がいるからこそ商売が成り立っているのも事実です。しかし、真面目に自分の身の丈にあった生活を送っている人から見れば、お金にだらしないというイメージが強いのかもしれません。

運気を下げる理由

借金が運気を下げる理由は、人の稼いだお金だからといったことにあるでしょう。自分自身が稼いだお金というのは自分の努力の結晶ですが、人から借りたお金というのは、人が稼いだお金です。

その為、その人の運気を引き継いでしまう可能性があるのです。例えば、お金に困っていない人から借入をした場合であれば、そこまで運気を下げることはないかもしれませんが、生活にいっぱいいっぱいの人から借入したお金ならば、そのマイナスな運気を引き継いでしまうかもしれないのです。

運気というのは、自分自身だけの問題ではなく人から与えられることも少なくありません。ネガティブな運気を纏っている人から借入をしたのであれば、その運気を引き継いでしまう可能性もあるということです。よく、宝くじはお金を欲している人ではなく、裕福な人の方が当たりやすいと言いますが、運もネガティブな人には寄り付かないのでしょう。

お金を人から借りることによって、自分自身の運だけではなく貸してくれた人の運まで引き継いでしまうのだということを頭に入れておきましょう。借金を願う場合は、周囲の人ではなく金融機関に打診した方が運気への影響が少ないかもしれません。


金運をあげる為にできること

借金をした時から運気が下がったと感じている人は、運気を自分であげることが大切です。身近なところで言えば、玄関に工夫をすることで運気を上げることができると言われています。

玄関を開けて右側に鏡を設置することで運気を上げる効果が期待できます。靴箱も本当は左側にあると良いとされているのですが、これは設置上の問題で変更できないことも多いので難しいかもしれませんが、鏡ならばすぐに設置できるのではないでしょうか。

また、寝室を北東にすると金運がアップすると言われています。方位磁石を使用して、自分が現在寝ている場所が北東であるかを確認してみてください。もし、北東に位置する場所が難しかったら、それに近い場所で寝るようにしましょう。

また、金運アップには水回りをキレイにすることが良いとされています。お風呂場や洗面台、キッチンなどを常にキレイにすることが大切です。お金を貯める為には、お財布がとても重要なのですが、このお財布がボロボロですと運気は逃げて行ってしまいますので注意しましょう。

お札が折れずに収納できる長財布が金運にはとても良く、色味も黄色やゴールドなどが好ましいようです。赤は赤字のイメージが強いので避けるようにしてください。お札を収納する時には、顔が隠れるようにしまうと運気を逃がしません。

金運アップの方法はたくさんありますが、できることから始めてみましょう。

自制心を持ち、堅実に生きることも運気をアップさせる

現在借金を抱えている人でも、この先運気をアップさせることができます。まずは、借金の完済を目指しましょう。借金を完済すれば、運気は徐々にアップしていきますが、その際に心掛けておくべきことがあります。それは、もう二度と借金をすることのないように意識を変えることです。

借金をする人の多くが、困ったら人に頼ればよいといった他力本願思考があります。自分の生活に必要なお金は、自分がしっかり自制しコントロールしていくことが必要なのですが、それができない人は何度も同じことを繰り返してしまいます。

そうならないようにも、自分でしっかり自制できるようになることが大切です。身の丈にあった生活を心掛けると共に、堅実に生きるということを覚えましょう。お金を貸してくれる人がいつまでも貸してくれるわけではありません。

返済が滞ってしまえば、二度と貸してもらえない場合だってあるのです。その事を肝に命じて生きていくことで自ずと運気もアップしていくでしょう。